買ったばかりの本
「地を這う祈り」


「物乞う仏陀」「絶対貧困」の石井光太さんの、
少し前に出たばかりのフォトエッセイ。
衝撃の大きい写真がたくさん載っているから
電車の中では読めません。
文章だけを読むとき以上に現実を突きつけられる感じ。

インドはずっと行ってみたいと思っていて、
インド好きだった友だちが写真を送ってくれたりしていたけれど、
石井光太さんの本を読んでからは
ますます「いつか行かなきゃなぁ」という気持ちが強まりました。
「レンタルチャイルド」 は、まだ図書館の予約中。
(なかなか順番が来ないから、本屋でもう半分くらいは読んだ。)

職業柄、気になる本はついカバーを外して見てみます。
この本は、、



カバーのタイトルが実はエンボス、



カバーを取った表紙は、黒い紙に白インクで印刷。
良いね。かっこいい。
花布の赤は、もう1トーン落とした方が
私は好みだったけど。
| goods | 01:55 |
古いのが好き
先日、初めて姉が家に来たときのこと。
外を歩きながら「あの水色のがうち。」と指差すと、
あまりのぼろアパートっぷりに
姉が思わず吹き出しました。

でも元々古いものが好き。
大学に入るときのアパート探しで、
「とにかく古くて日当たりが良いところが良いです」と言って
探した物件です。
新しい真っ白の壁紙の狭いワンルームマンションなんて、
まっぴらごめん。
理想的な家は、古い米軍ハウスです。



そんな私に最高の本がありました!
FLAT HOUSE LIFE
古い平屋の家が集まった本です。
かわいいインテリアの本はたくさん出ているけれど、
そして仕事でも作っているけれど、
個人的な私の好みはまさにこれ。

最初からこの古さが好きで住んでいる人たちばかりだから、
少しずつ手を加えながらも、
古びた蛇口、はがれたペンキ、懐かしいタイル貼りが残っていて、
うらやましくてため息が出ます。
かっこいい。
| goods | 22:15 |
AFRICA !


ワールドカップが始まりました。
今日はこれから図書館、歯医者、
そして横浜のアフリカンフェスタ2010に行くつもり。
ペプシからは期間限定のバオバブ味が出ていますが、
バオバブってどんな味…

そして一緒に写っている木彫りの人形は、
ウガンダで友だちからもらったもの。
ルワンダとの国境で働いていると言っていたので、
付近のお土産屋さんとかで買ってくれたんだと思うけど、
けっこう大きいんです。
木の素材や手作り感のあるものは基本的に好きだけど、
これは、その、存在感がありすぎて…

ごはんをごちそうになったのは数知れず、
バナナ畑を案内してくれたりアクセサリーをくれたり、
ウガンダの人たち、サービス精神旺盛です。
| goods | 07:45 |
かっぱ橋での買い物2


食パンの焼き型、1斤用と2斤用。
1斤の方は普通に焼き型として使う予定で、
2斤の方は細々とした物の収納箱に使います。
かっぱ橋で売られているときに
サンプル品が外でほこりをかぶっていて、
その古びた感じがかっこよかった。
しっかり重さがあって、蓋付き、収納箱に理想的です。

あるおしゃれなキッチン雑貨のお店では、
私が買った3倍の値段で売っていました。
少しくらい遠くても、
やっぱりかっぱ橋。
| goods | 07:53 |
シェー!は、世界をつないでしまったのだ!


久々の特大ヒット本(私の中で)です。
世界のシェー!
世界中でたくさんの人に
シェーのポーズをしてもらっている本なんだけど、
本当に、世界中と言える国数。
そしてさらにみんなの表情がたまらない。
このカバーの写真からしてずるい。
電車の中で読みながら、ついニヤニヤしてしまいました。
あまりにもみんな楽しそうで。

9.11テロ前のカイバル峠、ジェノサイド後のルワンダ。
場所と撮られた年月日を見ていくと
色々なことを考えてしまうけれど、
この本を見ていると、つい世界は平和なんじゃないかって
思ってしまいます。

国別で言うと、パプアニューギニアが1位な感じ。
でもインドのもきれい。
ベトナムののほほんとしたところも。
ミャンマーもなかなか。
日本も負けていないし。
本当に、みんな良いです。
ああ、世界中に行ってみたい。


今日はこれから実家へ帰ります。
良い連休を。
| goods | 07:18 |
さあねえ


カンホアの塩をほんの少しおすそわけしたら、
お礼に、ともらったミニカード。
かわゆい。たまらん。
イラストは最近気になっていた作家のMoguさんです。
ホームページを見てみると、
海外でも色々と展示会もしているよう。
「さあねぇ」
というぐらいの感じで生活したいです。

今日は夕ごはんを食べながら、
久々に大好きなTaraf de HaidouksのDVDを見ました。
やっぱりものすごくかっこいい。
この人たちを見ていると、おじさんになりたい!って思います。
でもそればっかりは無理だから、
せめて今年こそウクレレの練習でもするかな。

こんな生き方憧れるなって人が山ほどいて、
いいないいなって、なんだかきょろきょろしちゃいます。

| goods | 23:33 |
カード用


友だちの誕生日カード用に、
フランスの、ターザンの絵の切手。
水に浸して、紙からはがして、乾かしているところです。
もうすぐ送るから待ってて!


今日も世界ふれあい街歩きが見れて良かった。
先週に続き、コッツウォルズの後編。
私が泊まった、チッピング・カムデンが出てきました。
懐かしい、マーケットホールも。



そして、ドーバーズ・ヒル。
農場の脇の、ドロドロのひどい道をのぼって行ったから、
こんな状態。
汚れてもいい服装で行って助かった。



こうして振り返ると、
一人の旅って、誰かと一緒に行ったときよりも、
断然記憶が濃い。
| goods | 00:11 |
水色
最近気になるのが水色。
とくに気になる水色が、
野田琺瑯の月兎印の水色のスリムポット。
このポットの黒をすでに持っていて毎日使っているし、
今の家にはこの水色は合わない、
やっぱり黒だってわかっているけれど、
むっちゃくちゃかわいいんだよなー。

すでに持っている水色は、
前にもヒビノメモに書いたかも?のこの渋いやつ。



あ、書いた気がする。
そのときもヨーグルトを入れていたような。
最初に3枚持っていて、1枚少しかけてしまったので、
この前2枚、買い足しました。
ヨーグルトとはちみつの色が、本当によく合う。
にんじんの色も合うと思います。
冷酒にもなかなか良いです。
自由が丘で安く買ったものだけど、幅広く使えて大のお気に入り。
| goods | 00:09 |
不安。
iPadがアメリカでかなり売れて、
日本での販売が延期になったとのこと。
あと、ちらっとインターネットで読んだんだけど、
本の中身をPDFデータにしてくれるサービスが
始まった?始まる?とのこと。

すごいなぁと思いつつ、
どちらも私にとって、不安になるニュースでもある。
本が好き。
毎日仕事で本のデザインをしています。
長く大事にしてもらえるような本にしたいと、
どの本にも全力を注いでいるつもり。
本屋さんで好きな本を見つけるのも好き。
書籍でも雑誌でも、本当に好きな本ってずっと捨てられない。
PDFにするサービスって、
本をばらしてスキャンしてデータにして、本は処分らしいです。
1冊100円。
自分が作った本がそんな目に合っているのを見たら
本気で泣くかも。

iPad、元々テレビやPCのディスプレイで見ているものを
手元に持って見れるのは、ちょっと良いな、と思います。
でも確実に電子書籍化、進むと思う。
こっちがいくらデザインにこだわって作っても、
指先でひょいっと明暗変えたり拡大縮小されたりしちゃうんだもんな。
きっと。
新聞が無くなってしまうのもすごく困るし。




好きな本、ほんのほんの一部だけ集めてみました。
もっと真剣に探すとまだまだあるんだけど、とりあえず、カラフルなのを。
アイデアは最新号。
中を見ていると、やっぱり私デザイン好きだーって思います。
| goods | 00:06 |
ドライバナナ
あしがらさんのあと、
駅までの間にH&Mにがあったので初めて寄ったけど、
ざーっと見て、即退散。
ギラギラした大量生産感がすごくて、私には合わなかった。

すぐ表参道へ行って、フェアトレードの好きなお店、
People Treeに行きました。
静かだし、安心して買えるし。
で、ひとつフンパツ。



ウガンダのドライバナナ。
2度も行っているウガンダだからというのもあるし、
パッケージが超かわいいーと思ってつい買ってしまいました。
ドライバナナとしては高いんだけど…
裏側の絵もかわいい。



| goods | 23:40 |
<< | 2/3pages | >>