<< 目玉焼きのせて | main | 朝ごはん金、土、日 >>
世界
最近見に行きたい展示をいくつも見逃していたので、
日曜にまとめて3つ、行ってきました。



土曜日から始まった『世界報道写真展2012』
毎年見に行っている写真展。
2011年は、世界中で天災、人災いろいろなことが起こって、
本当にすごい一年だったな。
シリアで亡くなった、一般ニュースの部/組写真1位の
フランス人カメラマン レミ・オシュリク
彼の写真の中の1枚に休息を取る戦闘員の写真があって、
それが撮られたのが2011年3月11日。
世界が苦しく悲しく思えた。

同じく東京都写真美術館でやっている
『川内倫子展 照度 あめつち 影を見る』。
映像でも川内倫子さんは川内倫子さんでびっくり。
サラッと見るつもりが、映像作品は目が離せなくなりました。




続いて、やっと見に行けた『テマヒマ展 <東北の食と住>』
規模はそんなに大きくないものの、
展示会そのものは本当に良かったです。
映像はDVDで手元に欲しいくらい。
日本の職人さんたちはなんてかっこいいんだろう!
リズミカルな動き、しわしわの手。
久々にどかーんと衝撃を受けてしまったので、
終わる前にもう一度行こうと思います。

世界報道写真展のあとの、テマヒマ展。
ジブリ好きなので、ナウシカのユパさまの言葉を
ふと思い出していました。
「なぜこの谷のように暮らせぬのか」
| exhibition etc. | 23:33 |