<< CAFE & MUSIC FESTIVAL | main | 豆乳のソース >>
印刷のいろは展


印刷のいろは展に行ってきました。
小さい展示ですが、紙好きにはたまらない。



活版印刷の体験は初めてだったのでちょっと興奮しました。
これで使ったのが、バナナペーパー。



これはアフリカ・ザンビアのバナナから生まれた紙です。
バナナペーパーについては
映画「ミラクルバナナ」などもあったりして(映画の善し悪しは別として。)、
存在は知っていましたが、
もっとザラッとしたラフなイメージを持っていました。
でも今日見たOne Planet Caféのバナナペーパーは、
活版印刷をしたらすごく感じが良くて、
普段仕事で作っている本にはちょっと違うものの、
オリジナルで何か作ってみたくなりました。
ザラッとした紙そのものは大好きですが、
こっちは使える幅が広そうで。



そのOne Planet Cafeのペオ・エクベリさんによるトークショーもあり、
トークショー後にはペオさんと色々お話させていただきました。
バナナペーパーのこと、環境のこと、フェアトレードのこと、
アフリカのこと、アフリカとのつながりのこと。
今回は紙&印刷のことで見に行った展示だったのに、
興味のあることについての話がどんどん出てきて、
良い出会いがあって、本当に行ってよかったです。
かなり風邪っぽくて、朝は引き返そうかと思っていたけど。



ちょっと前に知ったので私は全く関わっていませんが、
母校の多摩美では「バナナ・テキスタイル・プロジェクト」というのも
やっているそう。
さすがバナナファイバー。
ウガンダでも、とにかくそこら中にバナナがあるので、
これを使えたら本当に良い!

| exhibition etc. | 22:53 |