<< 土と平和の祭典 | main | 朝ごはん >>
アート
火曜、水曜と夏休みをもらい、
妹の舞台を見に来ていた母と一緒に、
横浜トリエンナーレとジブリ美術館に行ってきました。



もちろん美術が好きで美術大学に通ったわけですが、
だからと言って、アートと言われるもの全てが好きかというと、
そういうわけでは決してないです。
好きなもの、好きじゃないもの、
心に響くもの、理解が難しいもの。
トリエンナーレは、これは面白いねー、というものも
ちょこちょことありましたが、
展示会全体についての私の感想としては、
正直、今回のはちょっとよくわからなかったです。
音声ガイドをつけなかったから、というのもありますが。
展示の仕方、分類の仕方が、
見た目が似ているもの集めてただ並べました、という感じが
してしまうのが良くなかったのかも。
ちなみにオノヨーコの作品、
やっぱり電話はかかってきませんでしたが、
透明のアクリル板の迷路みたいになっているところで、
先頭きってずんずん歩いて、顔面から壁にバキッと激突しました。
後ろから来た人に「大丈夫ですか?!」と心配されたほど。
作品、壊れなくてよかった。。。



カバは元々好きな動物なので。

トリエンナーレの作品ではないですが、
会場のひとつである日本郵船海岸通倉庫にアトリエがある
松本秋則さんの作品、すごく好きでした。
小さいアトリエで制作してるところを、見させてもらえます。
これはときめいた。



アートと言う点で言えば、妹の舞台も
いつもなかなか難しいのですが、
姉として、がんばれーという気持ちです。
山海塾の市原昭仁さん、きれいだったなぁ。

| exhibition etc. | 23:23 |