<< パン | main | 昨日のパンのサンド >>
アフリカの貌
宮本三郎記念美術館で開催されている
『アフリカの貌』に行ってきました。
絵画、彫刻などが数点に、
床屋の看板やおもちゃ、マネキンなどが展示されています。
小規模ながら、これがすごく良かったです。
エル・アナツイの展示にも関わっていた
国立民族学博物館の川口幸也さんが撮影した
写真パネル「ストリート・アート」もおもしろい。
彫刻を展示してあるサカ・アクエが
ドラム、フルート、テナーサックスを担当した
陽気なアフリカの音楽も流れていて、
アフリカ気分をほんの少し味わえます。
資料として置いてあるアフリカの看板を集めた洋書も必見。

このちょっと笑っちゃう看板やマネキンの絵、
こういうのウガンダでもいっぱい見かけました。
床屋の中にも、この角刈りの絵のポスター。
みんなほとんどバリカンで丸刈りなのに。



展示会は今月25日まで。
| exhibition etc. | 00:08 |