<< 和食 | main | アフリカ >>
ウガンダのかわいいもの


少し前に読み終わった本が
そろそろスローフード―今、何をどう食べるのか? 」。
小口の黄色に、ウガンダで買ったしおりがぴったりでした。
おみやげ用にたくさん作られたものだけど、
全部手作業で作ってあるから、
それぞれ顔も色の塗り方も全然違うし、
「AFRICA」とか「UGANDA」とか、
書いてあったりなかったりする。
大量生産のプラスチックのキーホルダーとかが
ずら〜っと並んでいるおみやげ屋さんなんかより、
選んでいてずっと楽しいです。

アメリカのドラマ「ベロニカ・マーズ」が好き。
今日見た回では、元ウガンダの少年兵が出てきます。
まさかこの番組の中で、「神の抵抗軍」の言葉を
聞くと思わなかった。
ラストには、主人公ベロニカたちが
ウガンダ北部の内戦、難民キャンプ、少年兵、
Invisible Childrenを紹介しています。
自分が何かできているわけでは全然ないけれど、
少しでもウガンダに関わった人間として、
ウガンダのこと、アフリカのこと、
たくさんの人に知ってもらえたらいいなぁと思います。

| goods | 00:15 |